君津ロータリークラブ ロゴ君津ロータリークラブ君津ロータリークラブ

   

 

RI会長写真


BE THE INSPIRATION
「インスピレーションになろう」


2018-2019年度 国際ロータリー会長 バリー・ラシン

 113年前の創設以来、ロータリーの役割は、世界において、また会員の人生において、絶えず進化してきました。ロータリーはその初期、会員が親睦と友情を見つけ、地域社会で人びととのつながりを築く方法を提供していました。その後ほどなくして、ロータリーに奉仕が芽生え、組織の成長とともにその影響も膨らんでいきました。間もなく、ロータリー財団の支えもあって、ロータリーの奉仕は世界中の家族や地域社会の人びとの生活を変えていくようになりました。活動の成果を高めるために、他団体とのパートナーシップや奉仕の重点分野を生み出しました。各国政府、国際団体、無数の地元や地域の保健当局と協力して、世界最大の官民協同による保健の取り組み、ポリオ撲滅にも乗り出しました。ますます多くの会員が、友情だけでなく、人助けのために行動する方法を求めてロータリーにやってくるようになりました。

 ロータリーは今も、そしてこれからもずっと、ポール・ハリスが思い描いた団体であり続けます。それは、この地球上のあらゆる国の人たちが手を取り合い、自分を超えた素晴らしいことを生み出せる場所です。その一方で、今日のロータリーは、類まれな不朽の価値を提供してくれます。それは、才能、そして世界を変えようという熱意をもつ人たちの世界的なネットワークの一員となれるチャンスです。私たちは、地域社会で行動する力が世界的な影響を生み出し、力を合わせればたいていのことを実現できる能力とリソースを兼ね備えています。

 全世界で、ロータリーはかつてないほど重要な存在となっており、より良い世界を築くその潜在能力は莫大です。残念なことに、ロータリーがどんな団体で、どんな活動をしているのかを十分に理解している人は多くありません。私たちのクラブ内でさえ、多くのロータリアンがロータリーについて十分に知らず、ロータリー会員であることの恩恵を十分に享受していません。

 ロータリーの奉仕は、人びとの人生、そして地域社会を変えるものです。真に変化を生み出す奉仕をもっと実現するために、私たちは、ロータリーでの自分の役割、そして世界におけるロータリーの役割を、これまでとは違う角度でとらえる必要があります。公共イメージにもっと重点を置き、ソーシャルメディアを活用して会員基盤を築き、奉仕のスケールアップを助長してくれるパートナー組織に注目してもらう必要があります。より持続可能な影響をもたらす大きなプロジェクトに力を注ぎ、ロータリー年度や任期を超えた活動の研究と計画に時間を費やす必要があります。一番大切なのは、前向きな変化を生み出し、私たちが今日直面する課題に勇気と希望、そして創造性をもって正面から立ち向かう意欲を、クラブ、地域社会、そして組織全体から引き出すための「インスピレーション」となる必要があるのです。

 ポール・ハリスが述べたように「ロータリーは、世界平和の縮図であり、国々が従うべきモデル」です。私にとって、ロータリーは、単なる「モデル」ではなく、インスピレーションです。ロータリーは、可能性を指し示し、そこに到達する意欲を引き出し、行動を通じて世界の「インスピレーションになる」ための道を拓いてくれるのです。
 

 
サイン 

2018−19年度国際ロータリー会長
バリー・ラシン

 

バリー・ラシン氏 略歴

バハマ(ニュープロビデンス島)、East Nassau ロータリークラブ所属
2018-2019年度国際ロータリー会長


 フロリダ大学で保健・病院運営のMBAを取得し、医療教育機関であるAmerican College of Helthcare Executivesでバハマ初の特別研究員となりました。院長として37年間務めた医療機関Doctors Hospital Systemを最近退職し、現在は顧問を務めています。全米病院協会の生涯会員で、Quality Council of the Bahamas、Health Education Council、Employer’s Confederation など複数の団体の理事・委員長も務めました。

 1980年にロータリー入会。RI理事を経て、現在はロータリー財団管理委員会の副監理委員長を努めています。また、RI研修リーダーとK.Rラビンドラン2015-16年度RI会長のエイドも経験しました。

 ロータリー最高の賞であるRI超我の奉仕賞のほか、2010年ハイチ地震後のロータリーによる災害救援活動を統率したことにより 多くの人道賞を受賞しています。また、エスター夫人とともに、ロータリー財団のメジャードナー、遺贈友の会会員でもあります。



国際ロータリー第2790地区 2018-19年度ガバナー
橋岡 久太郎(佐倉中央RC)

国際ロータリー第2790地区  2016−2017年度ガバナー 青木 貞雄  ごあいさつ

 2018-19年度の国際ロータリー第2790地区ガバナーを拝命いたしまた。

 重責ですが、懸命に勤めさせて頂く所存でございます。

 皆樣よりのお力添えを賜り、クラブ、グループ、地区を充実した奉仕、親睦の活動の場にいたしたく存じます。

 RI会長バリー・ラシン氏のRIテーマ並びにロータリーのビジョン声明とともに国際ロータリー第2790地区の運営活動方針と地区テーマに、ご理解とご協力をお願い申し上げます。


RI会長テーマ
「BE THE INSPIRATION」
 「インスピレーションになろう」

 バリー・ラシンRI 会長は、バハマ諸島、イーストナッソーRC の所属です。今年1月14 日の国際協議会初日の全体会議に於いて上記のRI会長テーマと、下記の国際ロータリービジョン声明を発表されました。

 バリー・ラシンRI会長は講演の中で、「ロータリーの会員数は、この20年間ずっと120 万人程度で低迷しています。成長しておらず、会員の高齢化が進んでいます。活動を通じて変化をもたらすための知識や意欲をもたないクラブが、あまりに多すぎます。ロータリーが世界でどんな活動をしているのかを知らず、ロータリーと財団のプログラムを知らないクラブ、参加方法がわからないクラブもあります。ロータリーは会員制組織です。ですから、奉仕活動を通じてより良い世界を築きたいと願うなら、会員を大切にしなければなりません。」と述べられました。

 バリー・ラシンRI会長は、このようなクラブに変化をもたらす必要性、危機意識を感じてこの声明を出しました。重要なのは意識改革です。それぞれのクラブ、ロータリアンがインスピレーションを働かせてロータリーに変化をもたらす発想の転換を行い、新発想のもとにロータリーを活性化させることが重要です。


国際ロータリー「ビジョン声明」

 2018年1月14日、RI国際協議会の初日に行われた、バリー・ラシンRI会長の講演で今後のRI重要な方針として「ビジョン声明」が発表されました。

 私たちロータリアンは、世界で、地域社会で、そして自分自身の中で、持続可能な良い変化を生むために、人びとが手を取り合って行動する世界を目指しています。


E.2017-18年度行動指針

 2016年の規定審議会による改革は、ロータリーの活動における方法論としての柔軟性を認めてはいるものの、ロータリーの目的(綱領)や中核的価値観は不変であり、職業倫理を中心に奉仕の理念を掲げるロータリーの本質は全く変わっていないものと考えます。

 その理念を啓蒙し、理念を共有する会員の輪を拡大する為の手段として、身体的奉仕や金銭的奉仕の実践が求められるものと思います。

 RIが実践的奉仕活動を求めるならば、その実践を高潔足らしめる理念の再考は不可欠でありましょう。

 社会情勢の変化に適合し、更なる深化を期待して、次世代の対応を考える。そんな思いから、「理念と実践?Think Next?」を行動指針と致します。


地区テーマ
「伝統と未来」〜誇りと連帯感〜


 伝統とは、イアン・ライズリー会長が本年1月の国際協議会で言われた、100余年におよぶロータリーの歴史と「4つのテスト」であり、他団体との明確なる違いです。

 未来とは、間もなく訪れる「レガシー・ポリオゼロ」宣言(25億人の子ども達にポリオの予防ワクチンを提供)です。1985年にロータリーがポリオ撲滅活動を立ち上げて以来の発症率 99.9%減、疾病との戦いにおけるロータリーの成果です。(国内においては1 回5,000円のワクチンを合計4 回20,000円の国家負担・新生児約100万人に対し毎年約 200 億円を占めます。これを「0」にすることは、世界では計り知れない経済的負担減少になります。)

 また、継続的な「世界で良いことをしよう」の6つの重要分野@平和と紛争予防/紛争解決、A疾病予防と治療、B水と衛生、C母子の健康、D基本的教育と識字率向上、E経済と地域社会の発展、を強く推進します。

 誇りと連帯感とは、ロータリーは、世界中の人生に前向きな素晴らしい人々が集う団体です。地域、世界で貢献している会員たちで、信頼の絆で友情を育んでいることです。

地区運営ビジョン及び行動指針

 今こそ「ロータリークラブとは」「ロータリアンとは」の世間一般からの問い掛けに一人一人が明確に自分の考えで答えられる様に、改めてロータリーの素晴らしさを再考する時と考えます。

 世界のロータリーは、激動変革の時代を迎えています。日本のロータリーもその流れから外れる事は許されません。

 しかし、日本のロータリーが100年近い歴史の中でロータリー創世以来の理念を忠実に守り実践してきた良き伝統を誇りに思い、胸を張って継続して行くべきだと考えます。

 伝統とは、継続してきた旨を理解し守るものですが、同時に立ち止まってはいけないものでもあります。

 2017−18年度ガバナー寺嶋哲生氏の示された「理念と実践」を継続しつつ、RI会長バリー・ラシン氏の示された「インスピレーションになろう」を地域で、地区で、世界で、それぞれの感動・心を打つ、魂を揺さぶる新たなる人道的サービスに取り組みます。

クラブ会員の皆樣へ

 2018-19年度のRI 会長テーマをよく理解して頂き、クラブの活動方針に添った活動をお願いします。
@クラブの委員会目標の達成に向けて会長幹事・委員長と協力して活動する。
Aグループ研修セミナーと地区大会に出席する。
Bクラブや会員にとって自分が重要な存在であることを自覚する。
C積極的にクラブの奉仕活動と親睦に努める。
Dマイロータリーに登録してクラブセントラルを活用する。

その為の地区チーム組織図

 2018-19年度は、奉仕プロジェクト統括委員会に青少年奉仕委員会を設け、新たに青少年育成統 括委員会を立ち上げ、インターアクト、ローター アクト青少年交換、RYLAの各委員を移行します。各統括委員会等に担当の研修サブリーダーを 配し、時適切なるアドバイスを願うものとします。

 また、世界各国及び国内の地区内割の名称に準じ、現在の分区との名称をグループに変更します。
(国内34地区中、分区14地区、グループ19地区、ブロック1地区)
(例:第1分区⇒第1グループ、第3分区A⇒第3グループ、第3分区B⇒第4グループ、第13 分区⇒第14グループ)

広報・公共イメージの向上

 クラブが独自のホームページを開設し、定期的に更新される事を推奨します。

 また、クラブにて「ロータリーデー」の実施を少なくとも1回はお願いします。その際、地区の管理統括委員会、奉仕プロジェクト統括委員会内のそれぞれの委員会と連携を図り、ロータリーの広報・公共イメージの向上に繋げてください。

会員増強維持拡大

 クラブの会員数の純増をお願いします。 2名あるいは 10%純増のいずれかを目標とすることを推奨します。

 特に20代〜30代の会員及び女性会員の増強をお願いします。

 ロータリー財団補助金を活用した奉仕プロジェクトロータリー財団が支援する地区補助金、グロー バル補助金を活用した奉仕プロジェクトのクラブ立案と申請、実施を奨励します。

  サイン

                              国際ロータリー第2790地区
                              2018-19 年度 ガバナー  
                                   橋岡 久太郎

地区ロータリアンの皆様と手を取り合い、自分自身の中で、地域社会で、そして世界で、良い変化を生むために、行動していきましょう。

 

橋岡 久太郎ガバナープロフィール

氏名 橋岡 久太郎(はしおか きゅうたろう)

生年月日(年齢) 1958年(昭和33年) 9月21日(59歳)

所属クラブ 佐倉中央ロータリークラブ

職業分類 能楽 (観世流橋岡會九世 シテ方)

ロータリー歴 1995年5月 佐倉中央ロータリークラブ入会
1997−98年 同クラブ幹事
2001−02年、2008−09年、2012−13年 同クラブ会長
2015−16年 地区ガバナー補佐(第11分区)
2016−17年 地区ガバナーノミニー
2017−18年 地区ガバナーエレクト

認 証 マルチプル・ポール・ハリス・フェロー
ベネファクター
ポール・ハリス・ソサエティー
メジャー・ドナー
米山功労者

アクセスカウンター アクセスカウンター
RI 2017-2018 国際ロータリーロゴ
国際ロータリー 日本語サイト

RI会長・ガバナー
RI会長・ガバナー

国際ロータリー 第2790地区
国際ロータリー 第2790地区

MY ROTARY
MY ROTARY

君津ロータリークラブ事務所

〒299-1144
千葉県君津市東坂田1-3-3 304
TEL:0439-52-8882
FAX:0439-20-8880
E-mail:
kimitsu_rc@ybb.ne.jp

君津ロータリークラブ 地図はこちら



君津ロータリークラブ 例会のご案内

■開催場所(通常)


ホテル千成
千葉県君津市東坂田4-1-1
TEL:0439-52-8511
アクセスマップはこちら

■開催場所(臨時)


旅館 かわな
千葉県君津市人見915
TEL:0439-52-1318
アクセスマップはこちら
 
■開催日時

毎週月曜日
PM12:30〜PM1 :30