米山記念奨学会委員会
 

委 員 長 谷  浩司
副委員長 釼持 純一
委  員 秋元 秀夫
委  員 廣田 二郎

 
 
 米山記念奨学事業は、ロータリアンの寄付金を財源として、日本で学ぶ優秀な留学生に奨学金を支給し支援する事業です。
 また、世界平和への思いから米山梅吉氏が立ち上げ50年以上の歴史があり、日本最大の奨学金制度となりました。日本オリジナルのプログラムですが、国際ロータリーからも高い評価を受けています。そして、将来、日本と母国をつなぐ「架け橋」となって国際社会で活躍し、ロータリー運動のよき理解者となる人材をサポートし、国際理解と世界平和へ繋げます。

 
 
 
 1.今年度も米山記念奨学生「ウニバト君」(中国内モンゴル自治区)を君津ロータ
   リークラブが受け持つ。
   米山奨学生ウニバト君には各委員会の事業等に招き親睦を図る。

 2.米山月間に奨学生の卓話を依頼する。

 3.各会員に寄付の必要性を理解していただき、寄付を募る。

 4.米山奨学生ウニバト君の母国(中国内モンゴル自治区)と日本をつなぐサポー
   トをする。