米山記念奨学会委員会
 

委 員 長 時下 俊一
副委員長 廣田 二郎
委  員 阿部 正雄
  〃   津露佐太夫

 
 
 米山奨学会事業は、ロータリアンの寄付金を財源として、日本で学ぶ優秀な外国人留学生に奨学金を支給し、クラブ全体で支援する事業です。
 事業の目的は将来、日本と母国を結ぶ「架け橋」となって、国際社会で活躍し、ロータリー活動の良き理解者となる人材を育成することです。
 事業の目的と活動に対して、各会員の理解と積極的な参加を推進します。
 
 
 
 1.通常寄付8,000円/人を達成する。

 2.特別寄付300,000円を達成する。

 3.米山月間(10月)に奨学生の卓話を依頼し、各クラブ員に寄付金を募る。

 4.1、2、3にて、15,000円/人を達成する。

 5.2018年度奨学生世話クラブとなれるよう活動する。