米山記念奨学会委員会
 

委 員 長 髙橋 雄一
副委員長 大住 昌弘
委  員 秋元 秀夫
委  員 廣田 二郎
委  員 猪瀬  浩

 
 
 米山記念奨学事業は、ロータリアンの寄付金を財源として、日本で学ぶ優秀な留学生に奨学金を支給し、支援する事業です。
 事業の目的は将来、日本と世界を結ぶ「架け橋」となって国際社会で活躍し、ロータリー運動の良き理解者となる人材を育成することです。
 事業の目的と活動に対し各会員の理解を深め、米山記念奨学活動を推進します。

 
 
 
 1.今年度、米山記念奨学生「ウニバト君」(中国内モンゴル自治区)を君津ロータ
   リークラブが受け持つ。
   奨学生、ウニバト君に各委員会の活動に参加していただき、ロータリー活動を理
   解してもらう。
   また、各委員の地域のイベントなどに招き、親睦を図る。

 2.米山月間に奨学生の卓話を依頼する。

 3.各会員に寄付の必要性を理解いただき、寄付を募る。

 4.米山奨学生「ウニバト君」の母国(中国内モンゴル自治区)と日本を繋ぐサポー
   トをする。