職業奉仕委員会

委 員 長 早見 秀一
副委員長 小関 常雄
委  員 宮本 茂一
委  員 中野 賢二
委  員 遠田 祐治

 
 
 今年度RI会長のホルガ―・クナーク氏は、「四つのテストを信じ、奉仕活動がもたらす持続可能なインパクトを、この目で見る事が出来るのは、他には無い機会である」と言い、同2790地区の漆原摂子ガバナーは、「職業奉仕の基本理念は、自己の職業や活動を通して社会に貢献する事」と言っています。つまり、自身のスキルや知識・人脈など持てるものを使い、効果が期待できるプロジェクトを企画・実践する事と理解し、会員ご協力のもと活動して参ります。

 
 
 1.今年度も引き続き、地元の小中学校生を対象に「出前教室」を実施します。
   但し、感染症対策の観点等にて、学校側との協議により、前年度までとは
   違った新たな開催方法の検討も行う事とします。よって、開催日程、開催校、
   講座数等は、その開催方法も含め、柔軟な対応を図って参ります。従来と
   違った方法を検討する中におきましては、講座を受け持って頂く会員にも
   負担を掛けてしまう事もあろうかと思いますが、今まで以上の協力をお願い
   致します。