青少年奉仕委員会


委 員 長 佐々木昭博
副委員長 内藤 智介
委   員 黒岩 靖之
石川夕伎夫
宮嵜  慎

 
 青少年達へ ロータリーの考え方や精神を理解してもらうべく積極的に交流し、彼らの模範となるよう行動する。また未来のロータリアンになり得る青少年の育成を促進する為のプログラムを企画立案する。
 その場合は「国際ロータリーの青少年と接する際の行動規範に関する声明」や「ロータリー青少年保護の手引き」を念頭に行動する。

 
 
 
 1.ロータリ―青少年指導者養成プログラム(RYLA)への参加
   会員事業所の青少年と当クラブ会員、併せて10人の参加を達成する。

 2.君津RC杯少年野球大会への協力・支援、メダル授与式への参加

 3.君津地域中学生英語コンテストへの協賛

 4.他の委員会が開催する青少年が関わる奉仕プロジェクトへの協力

(参考)
  国際ロ―タリーの青少年と接する際の行動規律に関する声明
    国際ロータリーは、ロータリーの活動に参加するすべての青少年の為に、
   安全な環境をつくり、維持する為に努力している。ロータリアン、ロータリ
   アンの配偶者、その他ボランティアは、接する児童及び青少年の安全を考え、
   肉体的、性的、あるいは精神的な虐待から彼らの身の安全をまもる為、最善を
   尽くす責任がある。