国際奉仕委員会

委 員 長 宮本 茂一
副委員長 川名 正志
委  員 阿部 昭広
大住 昌弘

 
 
 ロータリーの目的 第4項には「奉仕の理念で結ばれた職業人が、世界的ネットワークを通じて、国際理解、親善、平和を推進すること」と謳われている。
 当委員会は、この考えのもと、君津ロータリークラブで実行可能な活動として、国際平和につながる人道的奉仕プロジェクトを推進する。
 
 
 1.前年度は、柏東ロータリークラブ等との連携により、慈善団体である
   コスモス奨学金を通じスリランカ北部の小学校へ浄水器の寄贈を行った。
   同国では、まだまだ衛生的な水を調達できない地区が多く、引き続き、
   継続的なサポートが必要と考える。また、こうした機器が適正な方法で
   使用され、衛生的な状態を保持できるよう、関係者と連携しながら
   (IR2790地区の複数のRCではスリランカ向け国際奉仕活動について
    色んな形態で対応中)体制を整えていきたい。

 2.上記など人道的課題に取り組むロータリーの公共イメージと認知度の向上の
   観点もあり、本年秋に実行予定の「枝豆収穫祭」の参加者に国際ロータリーの
   ポリオ撲滅運動への支援を訴え、また、当クラブの国際奉仕活動について
   PRを行う。

 3.君津市国際交流協会への協力支援を行う。

 4.次年度国際大会(2019年6月1日~5日、ドイツ/ハンブルグにて
   開催予定)への参加を呼びかける。